若白髪で悩む中学生が自宅でたった10分で解決した方法とは?

多感な時期だからこそ、
学校生活や私生活が心配になってしまい
何とかしてあげたいと思うのが親心です。

そこで、このページでは
美容師として経験を積んだ後、
ヘアカラーで有名な会社で開発分野を担う
友人をアドバイザーとしてお願いしたところ

プロが教える!
・白髪染めを選ぶポイント

・イチオシの白髪染めはナニ?

中学生という多感な時期だからこそ、
美容室とかではなく、自宅でコッソリできる
対策方法として白髪染めが有効手段です。

他ではなかなか聞けない
情報をもとにまとめましたので、
是非参考にしてみて下さい。

プロ直伝!中学生の白髪染めを選ぶ3つのポイントとは?

業界では当たり前!?
中学生の白髪染めを選ぶために
必要な3つのポイントを教えてくれた!

【価格の目安】

例:(市販品)
1200~3000円前後

一つの目安にして下さい。
※先日ニュースにあった
百円ショップで売られていた
白髪染めが自主回収される
ことがありました。

①あまりに安すぎる
白髪染めは買わない!

染める・ダメージケア・香料など、
有効成分が多く配合されていると
経費がそれなりにかかります。

天然由来の成分であれば、
余計多くかかることは必至です。

あまりに安すぎるものだと
人工的な成分が多く配合されている
可能性があります。

頭皮や髪を守るためには、
避けておくのがベストですが、
もし不安であれば、検索すると
すぐに情報が調べれます。

【水素イオン指数(pH)】

(弱酸性)3以上~6未満
(中性)6以上~8以下
(弱アルカリ性)8以上~11以下

※商品によっては、pH値で
記載されている場合あり。

②刺激性の強い
アルカリ性は避ける!

中学生のような若い世代では、
カラダの形成が不十分なために、
アレルギー症状や頭皮の肌荒れが
過剰に出る恐れがあります。

出来ることなら、
頭皮や髪に近い弱酸性のものを
選んでおくと間違いないです。

成分表に記載されているか、
pH値で表示している場合もあるので
指数を参考に選んで下さい。

【プロから一言!】

あくまで経験上ですが・・・

カラー色が豊富な商品は、
本来の白髪染めについて
おろそかになっていることが
比較的多いです。

期待外れの恐れもあるので、
避けておくのがベストです!

一つの目安として、
2、3色までのもの
選んでおくと良いです。

例:
・ダークブラウン
・ナチュラルブラック
・ナチュラルブラウン など

③色はダークブラウンを
選ぶのがベスト!

ダークブラウンを選ぶ理由は、
色ムラなく自然の色合いに近い
染まり具合になりやすいことです。

そもそも、白髪には色素が
入りにくい特徴がありますので、
明るめのカラーを選んでも
あまり期待はできません。

部分的な白髪であれば、
色ムラも防ぎたいところなので
全体のバランスを考えて、
明るめよりは、ダークブラウンを
選ばれる方が失敗は少ないです。

ちなみに・・・
色が付きやすいと言われる
ヘアマニュキアやヘアカラーだと
頭皮や髪を傷めるだけでなく
自宅で行う方法としては、
非常に難易度が高いので
中学生の方には決して
おすすめはしません!

中学生だってプロがイチオシする白髪染めでキレイに染めれる!

ずっと続けていく白髪染めなので、
使いやすく、しっかり染まるものが
理想的ですよね。

そこで、アドバイザーの友人から
中学生でも簡単に自分で染めれるものを
聞いてみました。

すると友人から、
中学生に限らず誰でも簡単にできる
髪萌をおすすめしてくれました。

なぜ、髪萌なのか・・・
その答えは、他にはない
優れた特徴が3つあることを
教えてくれました。

ありそうで無かった髪萌だけの優れた3つの特徴とは?

【ありそうでなかった3つの特徴
①業界トップクラスの早染め
新発想のラッピング製法で染める!
弱酸性で中学生でも安心して使える!

この髪萌は、
美容師として経験を積んだ後、
ヘアカラーで有名な会社の開発部で働く
友人がすすめてくれた商品です。

いわゆる、
プロのお墨付きがある白髪染め。

詳しく説明していきます。

面倒な白髪染めはもう時代遅れ?業界トップクラスの早染めの秘密!

染まりが悪いと言われる弱酸性でも、
天然色素のクチナシを使うことで
染まる力と早さに特化した髪萌が
誕生しました。

一般的な白髪染めだと、
大体30分~1時間かかりますが、
なんと髪萌はたった10分の時間

染めることができるんです!

面倒とされている白髪染めも
少ない時間でできる手軽さがあるので
中学生の方でもストレスなく続けれます。

髪萌独自である新発想のラッピング製法の強みとは?

髪萌独自のラッピング製法は、
ヘアマニュキアやヘアカラーとは違う
第3の白髪染めと言われています。

ヘアカラーのように、
頭皮や髪を傷めることなく
ヘアマニュキアのように、
難易度が高い使用方法でもなく、
髪本来のキューティクルの表面を
覆い被さって吸着し染めてくれます。

染まりやすさ ダメージ度 嫌なニオイ
髪萌 ★★★ ナシ! ナシ!
ヘアマニュキア ★★★ ★★★ ★★★
ヘアカラー ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

なぜ弱酸性にこだわる?その意味を知らないと怖い結末が・・・

一般的な白髪染めはアルカリ性のものが多く、
染まる力が強い分、頭皮や髪を傷めます。

カラダの形成が未成熟な中学生にとって、
染める力が強いジアミン系の成分は
アレルギー症状を引き起こしやすい上に、
カラダに蓄積していき重篤化することも
懸念されます。

未来のある中学生を守る意味でも、
カラダに優しい弱酸性にこだわった
髪萌の配慮が伺えます。

若白髪で悩む中学生を救ってくれる髪萌を使ってみた!

注文してから3日で届きました。

中身は、
・本体2本
(カラーアップとカラートリートメント)
・手袋2組
・メゾットブック
・多少のチラシ です。

まずは、カラーアップ。
付属の手袋をつけて手に取ります。
ハードタイプのクリームで、
上品なカサブランカの匂いがします。

早速、気になる部分に塗っていきます。
付属されてませんでしたが、
コームかブラシがあると塗りやすいです。
天然成分で刺激性が全くないので
根元からしっかり塗れます。
ちなみに・・・
液だれしないのでもったいぶらずに
タップリと塗った方が効果アップです

一通り塗り終わったら、
根元までしっかり浸透させるために
頭皮を揉むようになじませます
それが終わりましたら、
サランラップで全体を覆うように
密着させて巻きます。
シャワーキャップでも良いのですが、
友人からのアドバイスで
サランラップにしました。

この状態で、5分ほど放置しておきます。
ちなみに、ここまでの所要時間は10分ほどでした。

髪萌は優しさだけで染まり具合はダメ?結果は証拠画像で!

染める前の私です。
特に、分け目と生え際のフェイスラインに
集中して白髪が目立っています。

しかし、改めて見ると
ホント老けて見える自分が
嫌ですね。

↓ 髪萌を使ったところ…↓

しっかり染まってる!
しかも根元からキレイに!

正直なところ、
使う前まで信用してませんでした。

だって、たったの10分程度の時間で
根元からしっかり染まるなんて・・・

でも、使い終わったあとは
髪がツヤツヤで指通しが良くなり
頭皮から蘇って健康になった気がします。

頭皮の痛みも嫌なニオイも一切なく
あっという間に終わった感じです。

若白髪で悩む中学生の親御さん!今が救ってあげるチャンスです!

プロからのアドバイスをもとに
髪萌を使って対策をしていけば・・・

・多感な時期の中学生でも
自宅でコッソリ解決できる!
・成分にこだわった髪萌であれば
安心感をもって継続できる!
・時間がない時でも、
手っ取り早く白髪染めできる!

髪萌で得られる「3つのできる!」を
お子さんにプレゼントしてあげませんか?

 

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください